[Vo.2]最初は不安もあったけど、チャレンジしてよかった


お名前:高木さん(仮名) 40代前半(女性)
職業:出版業 出身:広島県

出版社に勤務して日々アグレッシブに仕事をしている高木さん。インタビュー中にもお仕事のお電話が。


地方からやりたいことにチャレンジするために、上京して引越しをされました。生活の基盤となる部屋探しをどのように行ったのか、引越し後の生活について紹介していきます。

思い切って地方から上京しましたが、不安は大きかったです。


Q. 部屋まる。スタッフ
「4月から上京してきて、その後の生活はいかがですか?」

A. 高木さん
どうしても出版社に勤務したくて思い切って地方から上京してきたのですが、やはり不安は大きかったです。やりたかった仕事とはいえ、30代未経験のものにチャレンジするわけですから。ただ、職場のみなさんはアタ価格迎え入れてくれましたし、部屋探しも条件の良いところに決めることができましたし、これでいいのかってぐらい今のところは順調です!

困ったことはなく、今の部屋で以上に満足しています。


Q. 部屋まる。スタッフ
「新しい暮らしを始められていかがですか?」

A. 高木さん
職業柄仕事が朝から夜遅くになることも多いので、職場から近いのがすごく助かっています。近くには商店街があり、少し歩けば大型スーパーもあるので買い物にも困らず、快適に過ごすことができています。家賃も安いですし、これといって困ったことはなく、今の部屋で非常に満足しています。

部屋探しだけでなく仕事の応援もしてくださり嬉しかったです!

Q. 部屋まる。スタッフ
「改めてご自身のお部屋探しを振り返ってどうですか?」

A. 高木さん
上京して部屋を決めてから仕事を探さないといけなかったので、場所をどこにするのか考えるのは大変でした。ただ、部屋まる。さんの担当者さんが親身になって話を聞いてくださり、アクセスの良い候補地をいくつも提案してくださったのですごく助かりました。家賃交渉もしてくださり、おかげさまで条件の良い部屋を決めることができました。当てがなく1人でチャレンジすることを覚悟していたので部屋の相談だけでなく仕事も親身に話を聞いてくださり、応援してくださったのですごく嬉しかったです!


やりたい雑誌の編集に1日でも早く携われるように頑張ります!

Q. 部屋まる。スタッフ
「最後に、今後の目標についてお聞かせください。」

A. 高木さん
まだ仕事は始まったばかりですので、油断せずにしっかりと力をつけて結果を出していきたいと思っています。そして自分がやりたい雑誌の編集に1日でも早く携われるように頑張っていきたいと思います!


上京してやりたかった仕事を見事に掴んで頑張っている高木さん。非常にパワフルで芯のある姿をみて、自分も仕事をもっと頑張らねばと思いました。
部屋まる。はこれからも高木さんを応援し続けていきたいと思います!